News

March 27 2019

 

世界初の宇宙食料マーケット創出を目指す「Space Food X」プログラムを始動 ~多種多様な30以上のパートナー企業等が共創~

リアルテックファンド(本社:東京都港区、以下「リアルテックファンド」という。)と国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(本社:東京都調布市、以下「JAXA」という。)は、株式会社シグマクシス(本社:東京都港区、以下「シグマクシス」という。)とともに、JAXAの共創型研究開発プログラム「宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC)」の取り組みの一貫として、宇宙および地球上における食料の生産・供給に関する課題解決ならびにそれに伴うマーケットの早期創出を目指す「Space Food X(スペースフードエックス)」プログラムを始動いたします。「サステナブルで"Well-being"な人類未来社会を実現する」をビジョンとして掲げ、多種多様な30以上の企業・大学・研究機関・有識者等と共に、本プログラムを推進してまいります。

詳細はこちらをご参照ください。
PR Times: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000036405.html

© 2019 Space Food X

sfx_logo_2.png